FC2ブログ

プロフィール

れい

Author:れい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃんの睡眠講座

こんにちは!
サロンドオー須田です♪

先日、NPO法人赤ちゃんの眠り研究所が開催している
「パパママ向けねんねトレーニング講座」に行ってきました!



youDSC_0057_TP_V[1]




そもそも行くきっかけになったのは
産後のお客様が「マタニティ後期からこの本を読んでいて、産後3カ月くらいからまた寝つきが変わってきたから読み返して、違う方法を試そうと思っているんです~」というお話からでした。
その本というのが
清水悦子さん著「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド」という本でした。
清水さんはご自身の娘さんが生後6カ月からひどい夜泣きに悩まされ、様々な育児書や専門書を読み漁っても答えが出なかったことから、自分で研究し、今では茨城の大学で教鞭をとるほど。


今赤ちゃんの睡眠アドバイザーとして講座や講演会を通して活躍しながら、大学でのお仕事や研究も続けられています。


私もお客様から教えていただき、早速本を読み、ブログを読んだりしている中で
“やぁ~これ知ってるのと知らないのとでは全然心の余裕が違うかも・・・”と思う様になりました。


そして、実際にどんな講座をされているのかとても気になって参加してみました。


私が参加した桜木町での講座は、ご夫婦で来ている方も多く、生後3~6カ月の赤ちゃん連れがメインでした。妊婦さんもおり、総勢30名程いらっしゃったと思います。


講座の内容は、ほとんど本に書かれていることを復習する感じでした。
あとは実際に今の1日のスケジュールの見直しや今後目指したいスケジュールを書いてみるなど
そいうったワークもある中、すごく重要だと思ったのは最後の質疑応答の時間でした。


もちろん参加されている方々は、リアルタイムで夜泣きに対して手詰まりになって心身追い込まれて来ている状態。一人一人状況は違うものの、「どうにかした・・・」という藁にすがる思いで切実に悩んでいるがひしひしと伝わってきました。


本を読んだ時に自分が感じたことと、実際に出産育児をされている方の話を聞く中で
もちろん試す価値あるアプローチがたくさんある中、それらを試したけれどもなかなか生活が安定しない現状を知りました。


改めて「これが正解!」
「これで赤ちゃんは寝ます!」
という明確な答えがないことを痛感しました。

未だ育児未体験の私が想像できたのは、いかに女性が体を休められて、気分転換できるかが
根本的に大事なのかな・・・と。
 


赤ちゃんの寝かしつけを見直したり、睡眠の個性を知ること、赤ちゃんとの根競べなど
それらに向き合うのはお母さんが時間的にも多くなるからこそ、女性の身心ケアは重要だなと。


そういった意味で、私たちマタニティケアセラピストが産後ケアにもしっかりアプローチをしていくことはとても重要に思います。


本やネットの情報では分からない、産前産後の女性の身体やメンタル面を、いかにリアルな話を聞いて把握し、そこに寄り添って施術やコミュニケーションを取っていけるか。真摯に向き合っていきたいと改めて感じました!!


赤ちゃんの睡眠メカニズムについてはまた別の機会に記事にしたいと思います(*’ω’*)

スポンサーサイト

生命の神秘☆胎児の成長

こんにちは!

マタニティケアセラピスト須田玲子です!

 

今日は学生時代に保健体育でもやった「胎児の発育段階」についてお話ししたいと思います!

 

こんな勉強もしたなぁ~なんて思い出す方もいらっしゃると思いますが

大人になって改めて聞くと「生命の神秘」を感じるすごいことが女性のお腹の中で起こっていると実感します。

 

まずは「妊娠成立」っていつだと思いますか??

 

この妊娠成立は、受精卵が子宮内膜に着床した時を指すんですね。

とても面白い話ですが、妊娠期間というのは最終月経日の開始日からカウントするので、妊娠成立した時点で実は妊娠4週くらいになっています。

(生理期間1週+次の排卵までに2週+受精卵が子宮に到着するまでに1週。)

 

だいたい生理が1か月遅れて来ないな・・・なんて思い病院に行ってみると

「おめでとうございます!妊娠8週です!」という流れになるんですね!

 

妊娠8週というと、実際に妊娠成立してから4週ではありますが、妊娠期間はすでに8週になるということです。

 

では、胚子・胎児はこの間どういう成長を遂げているかというと・・・

 

【3週】受精してすぐに細胞分裂が始まり、まずは「中枢神経」「心臓」が作られます。

【4週】子宮に着床するころには「上肢」「眼」「下肢」「耳」が作られます。

【5週】上記の器官が成長を続けます。

【6週】「歯」「口蓋」が作られます。

【7週】「外生殖器」が作られます。※ほぼ各臓器も形成されます。

【20週~36週】脳が成長していきます。

 

胎盤がしっかり出来上がる16週頃には胎児の基本器官などもできあがる【器官形成期】と呼ばれ、そういった意味でもこの16週辺りが「安定期」になります。

 

こんなことが自分の意志とは別のところで行われているというのを知ると

命の奇跡を感じざるを得ないですね!私たちは生きているだけで本当にすごいと思います。

 

マタニティケアはこうした「命の神秘」をより身近に実感できるとても素晴らしい分野です。

 

知れば知るほど感動が止まらなくなる。こんな気持ちをたくさんのセラピストとシェアしていきたいです。



取材していただきました☆

妊娠中のマイナートラブルの1つ【肌荒れ】について取材していただきました!

キレイの先生の山田さんは本当に話しやすく、私の話をいつも分かりやすく読みやすくまとめてくれます!

妊娠による肌荒れのある方ぜひ参考になさってください

 

 http://kireinosensei.com/1200084/

 

 

妊娠24週・脚の浮腫み

コース:マタニティ・オリーブトリートメント110分 30代後半女性 

 

【施術内容】

Mさんは妊娠24週で初めてご来店くださいました。

とにかく足がパンパンに浮腫んでしまい、自分でもどうすることも出来ず

痛みも出ているという状態でのご来店でした。

 

妊娠24週というと、ちょうどお腹がぐんと大きくなる時でもあります。

なので、鼠径部のリンパがお腹で圧迫されて、リンパの流れが滞ったり

身体も重くなってきているので、膝裏のリンパも硬くなって流れが滞ります。

 

実際に脚を施術させていただいたところ、本当にパンパンで筋肉もリンパ節も硬くなっており、とてもお辛い状態でした。 

 

まずはリンパの流れを作るために、太ももの内側にある内転筋~鼠径部をしっかり緩め

膝裏のリンパ節を柔らかくし、アキレス腱をしっかりほぐしました。

これだけでもかなり脚は全体にゆとりを取り戻します。

 

Mさん、お背中や肩・腰など全体を含め相当なお疲れと浮腫みがありました。

浮腫みの時にあずき茶とドクダミ茶はとってもおすすめです!

いろんなお茶がある中でも、群を抜いてこの二つのお茶は良いそうです!

 

妊娠中は個人個人で様々なマイナートラブルが見られます。

お一人お一人その出方が違うからこそ、私たちマタニティケアの勉強と経験を積み重ねてきたセラピストがお役に立てると思います。

 

腰や臀部の痛みから、ちょっとしたマイナートラブルまでなんでもご相談ください!

真摯に施術とホームケアアドバイスをご提供させていただきます!

1人で悩まずまずはお気軽にご連絡くださいね(*’ω’*)

 

産後ケアは自分のためのメンタルケア

最近は産後ケアも広がりつつ、様々なケア法が出てますね♪

私も産後はしっかりケアすることが大切だと思っています。

それはもちろん産後のマイナートラブルをケアすることもありますが、自分に対するメンタルケアでもあると思うからです!

 

出産直後から慣れない育児が始まると、自然と赤ちゃんに意識が集中し自分のことがおざなりになってきてしまいます。

怒涛の毎日で、まともに眠れない日が続くので精神的な疲労も蓄積され、急激なホルモンバランスの乱れから産後ブルーと言われる不安定な時期がでてきます。

 

そこでとても大切なのが「自分軸」を取り戻すこと。

赤ちゃんや家族のことが中心になりやすい時期ではありますが、まずは自分が満たされること、自分が心地良いことをすることで、自分の軸を持った安定感が出てきます。

 

その上で育児に取り掛かれると、そんなお母さんの波動を赤ちゃんも受け取り安心するようです。

もちろん旦那さんにも余裕が持てる会話や接し方になるので、自然と家族の空気感が良くなる循環が起こるんですね!

 

自分が心地良くなる一つに、産後の体のメンテナンスはとても効果的。

身体が軽くなるだけで、気持ちに余裕ができて視野が広がったり、産後太りしてしまった身体をキュッと引締めて体型が元に戻ると、それだけで女性は「美意識」が高まる充足感を得られます。

 

そこで私は、ご自宅でもできるセルフケアのアドバイスとしても、インナーマッスルのトレーニングを推奨しています!

 

まずは、オステオパシーのマッスルエナジー法で、骨盤を正常化します。

それから、腹横筋・多裂筋・骨盤底筋群を中心にインナーマッスルのトレーニングをします。

インナーは使い方さえ思い出せればすぐに使える筋肉です!

それから、骨盤の後ろ側を安定させるために大殿筋と広背筋を連動してトレーニング。

次に骨盤の前側を安定させるために外腹斜筋と内転筋群を連動してトレーニング。

これらのアウターマッスルをトレーニングすることで、きれいなくびれができる姿勢になります!

 

ちょっとした自分に対するケアを始めるだけで、女性はどんどん輝き始めるのを日々感じています♪

 

そんなお手伝いができるこの仕事がとても楽しいです

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。